ブタちゃんの日記(。・ω・。)ゞ

あれもしたい! これもしたい! 色んな夢を持ったブタちゃんのブログです((´艸`*))

効率と上達

今回はballetネタです( ´ ▽ ` )
          
どーやったら、効率よく上達するか?
っていうのを考えてました
         
私が辿り着いた結論は…
自分で決めたルールに沿って、継続することではないのか?ということ。
            
1年365日。
例えば、週に4回レッスンしていたとして、単純計算だと
1年およそ52週。
ということは、受けるレッスンは1年208回。
            
祝日とか学校行事とか体調不良とか大体あるし、まぁテストで毎回休んでたら…ねぇ。
          
真面目に行く子と想定して
1年180回としておきます。
             
例えば、
3回のレッスンで一つのことを直す
というルールを掲げた場合。
        
その場合、年に60個の欠点を直すことができます。
            
ただ、本当に3回で直せるのか?
そんな簡単な問題じゃない… 
         
確かに「ターンアウトする」っていうのは3回じゃ無理。
だけど、「パッセしてる足をターンアウトする」だったらどうだろう。
もっと言えば「ピルエットのパッセをターンアウトする」だったら?
          
レッスンの前日とかにそういう目標決めてみたら、家で予習が出来るよね。
ここまで開けばいいかな?とか、ここの筋肉を使う感覚なんだ!とか。
         
それで、レッスンで実践。
出来れば自習してそれを身体に染み込ませればいいし、出来なければ出来る方法を探ればいい。やり方を変えれば何かが見えてくるかもしれない。
        
もし、出来ない原因を改善するには、もっと長い時間を掛けなければいけないとなったら(身体を柔らかくしなくちゃいけないとか)、そのトレーニングは家でしつつ、次の課題に取り組めばいい。
        
こんな作業やっていたら、どんどん未解決の課題が溜まるかもしれない。
そういう時こそ、書くってことが必要だと思う。
自分の伸びしろリストって考えれば、増えていくのが、それを解決していくのが、楽しくなるんじゃないのかな?
           
もちろん、レッスンでは常に未解決の課題も意識していかないとね。
        
        
以上、これらが私の考えたこと。
         
ちょっと頑張ってみよ。